最新 知りたいことがパッとわかる勘定科目と仕訳が見つかる本


2019年01月27日

平成30年(2018年)分確定申告はMacでe-Taxを利用できそうです

国税庁 確定申告書等作成コーナー 作成コーナートップから「作成開始」→「e-Taxで提出する」→「ID・パスワード方式により提出する」を開くと、次ような画面が表示されました。

スクリーンショット 2019-01-27 10.34.39.png

推奨環境がMac OS 10.11(EI Capitan)〜10.14(Mojave)、Safari 11.1/12.0 になっています。

2016、2017年度は泣く泣く紙に出力・郵送でしたが、今年は最新のMac OS・ブラウザでe-Taxできそうです。



posted by i2k1 at 10:49 | Comment(0) | 経理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

raspberry pi type b 久しぶりに動かした

RaspberryPIにdebianを入れて headlessで運用する方法」を見て、ホコリのかぶったRaspberry PI Type B で試したくなった。

手順はほぼ上記のURLのとおり。ただし手持ちのRaspberryは古いタイプなので、イメージファイルは http://downloads.raspberrypi.org/raspbian_latest からダウンロードした。

SDカードを刺し、LANケーブルを接続し、電源ON.

ssh pi@raspberry.local
でログインできるはず。が、しかし.....

ルーターのログでIPアドレスを確認し、

ssh pi@192.168.xxx.xxx
も試すが、 connection refused....

なんだよー!!!!と思って、ググってみると初期状態はsshサーバーが起動しないようになっているようです。なので、SDカードを取り出し、bootパーティションに ssh ファイルを作らないといけないそうです。

気を取り直して、再ログイン. できました。さて、何をしようかな...

以下、今回の作業履歴

$ diskutil list
/dev/disk1 (internal, physical):
     #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
     0:     FDisk_partition_scheme                        *8.0 GB     disk1
$ diskutil umountDisk /dev/disk1
$ sudo dd bs=1m if=2017-11-29-raspbian-stretch.img of=/dev/rdisk1 conv=sync
$ cd /Volumes/boot
$ touch ssh 
$ sudo diskutil eject /dev/disk1
$ ssh pi@raspberrypi.local
$ sudo apt update
$ sudo apt upgrade
posted by i2k1 at 11:57 | Comment(0) | raspberry pi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

実践Node.jsプログラミング

かなり周回遅れですが、実践Node.jsプログラミングを読んでいる。

『リスト3-11:イベントエミッタを利用する単純な「発行と登録」のシステム』を試したがエコーバックされない(涙)。

翔泳社の正誤表を確認したが見当たらない。原書のBook Forumにそれらしき指摘があった。以下のように変更すると良いようだ。

var server = net.createServer(function (client) {
  var id = client.remoteAddress + ':' + client.remotePort;
  client.on('connect', function() {
    channel.emit('join', id, client); 
  });
  client.on('data', function(data) {
    :
これを以下のように、 channel.emitだけにすれば良いようだ。
var server = net.createServer(function (client) {
  var id = client.remoteAddress + ':' + client.remotePort;
  channel.emit('join', id, client); 
  client.on('data', function(data) {
    :

タグ:node.js
posted by i2k1 at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | java script | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。